FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 レトロサンタ  /2011年12月21日(水)
レトロXmasツリーには色々なオーナメントが付属されており、その中にモールで作られたサンタクロースがあったのを思い出したのです。

レトロサンタ

そういえば、どこにいったのだろうと記憶を辿って思い出したのは、あの顔が気持ち悪くて捨ててしまったことでした。

子供ながら、何でこんな変な顔したサンタがあるのだろうと不思議でなりませんでした。

しかし、今頃になってですが、そんな気持ち悪くて捨ててしまうほどのサンタが、妙に懐かしくなり、この年になってサンタクロースなんて言ってる場合ではないのですが、大人の目線でその顔を冷静に再確認してみたくなったのです。

そして、昭和初期の温もりが漂うあのサンタをもう一度飾ってみようと~

表情

久々に見ると懐かしいし、毛(モール)もフサフサ、たぶんこれだったと思う。

顔をよく見ると愛嬌がありますが、目が可笑しいですね!
本来、白目であるべきところが、青くなっております。

瞳が青いのであれば外人を意識しているとも思えるのだが、離れたところから見るとコントラストがハッキリし、輪郭を強調しているのでしょう。

手作業だったのか、顔のペイントに関しては表面に凹凸があり、ペイントする箇所が分かるようになっているのですが、大概は目的の場所から若干ずれてることが多く、同じ表情のものが一つとしてないのが、いかにも昔らしい。

 まあ、深く考えるところでもないので、軽く流しましょう~


モールサンタにも、顔の小さいものやフサフサしたヒゲの生えているものと色々なバージョンがあるらしい、たぶん何処のご家庭でも、こんなサンタを一度は見たことがあることと思います。

サンタのオーナメント

そういえば、Xmas時期に妖精らしきものを見たことがあった。
夢でも見てたんじゃないのと思われがちですが、あれは絶対夢でないと?

電気を消した暗い部屋で寝っころがり、少しあいた扉の隙間から隣の照明の点いた明るい部屋を眺めているのが好きだった子供の頃、ふと、真横を見ると白く光る小人が僕のまわりを動き回っているのを見たのである。

体長10㎝位で顔はなく、手でつかもうとしても、スルッと抜けだし、何度やっても逃げられてしまう。

その時、この物体が何なのかという恐怖心はなく、なぜ捉えることができないのかという思いの方が強かった。

 今だにあれは何だったのだろう~

  夢か、幻か
    それとも、これが妖精というものなのか・・・・・

後にも先にも、この物体を見たのはこの1回だけでした。


 モールサンタクロースだったのか~


スポンサーサイト



2011/12/21(Wed)15:07
雑記トラックバック(0)コメント(0)
<<甘いものでも │ HOME │ Xmasツリー準備>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/815-7b54acd2
 │ 日記TOP │