FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 クライミングシューズ  /2012年01月03日(火)
仕事の合間にWRCに参戦するラリードライバーの端くれとして、シューズを新調。
今迄、靴下か裸足だったもので~ ?

 シミュレーションゲームblog)の話です・・・・

どんなシューズが良いかというと、本物のレーシングシューズが良いと思われがちですが、何回か同じような靴底のもので試したところ、硬すぎて感覚が今一。

レーシングシューズは普通のスニーカーに比べ、底が薄くペダル感覚がよくわかるといわれていますが、それはあくまでも本物の車の場合であり、ゲーム用のペダルblog)はそこまでリアルな感触ではないので、大袈裟すぎてしまうのです。

しかし、中には本物さながらのシステムでペダルのタッチが実車に近く、レーシングシューズでプレイされている方もいらっしゃるのですが、僕のはそんな本格的ではないので、ペダルもフニャフニャ。

なので、スニーカーより靴底が薄く、足裏感覚が分かる靴というとクライミングシューズがベストではないかと!

クライミングシューズとレーシンググローブ

ここに気がつくまでに何年かかったことか~

早速、登山ショップに出向きクライミングコーナーへ
直ぐに、如何にもクライマーらしき店員さんから

 どのような岩をお登りですか~

これから始めようと・・・・

もの凄い本気モード顔での接客に、この時点で、シミュレーションゲームで遊ぶために使うとも言えなくなってしまった。

何でも形から入るタイプで、クライミングシューズも決めてきたのだが

 初心者でしたらこんなのがお勧めですね~

名前をあげれば FIVETEN(ファイブテン)のモカシム等、性能的には良いと思いますが、見た目がバレーシューズのようで絶対買いたくないと思っていたものばかり勧めるのである。

何とか、最初から決めていた FIVETEN ROGUE(ローグ) に辿り着くもサイズで問題になった。

クライミングシューズの裏

こちらとしては靴下を履いた状態で、ゆったりしたサイズを選んでいたら、店員さんがまたしてもマジ顔で

  ありえないサイズですね~
  
   後で後悔しますよ・・・・・

本来、クライミングシューズ選びは通常の靴選びとは全く異なった考え方で、指先で岩をつかみ岩の感覚がダイレクトに伝わるようにするため、普通の靴より小さいサイズを選ぶため、ゆったりしたサイズを買い、後で危険な目に遭わないよう本気で心配し、忠告を何度もしてくれたのでした。

それが、ひしひしと感じ取れるだけに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


最初からシミュレーションゲームで使うことを告げれば良かったな~と



スポンサーサイト



2012/01/03(Tue)15:44
ゲームトラックバック(0)コメント(0)
<<GRAND CANYON │ HOME │ 2012 初詣>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/823-4d287de9
 │ 日記TOP │