FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 1合炊き  /2012年03月25日(日)
届いたばかりのローキーカップblog)で1合の米炊きに挑戦!

たかだか米を炊くだけで挑戦ていう言葉は大袈裟か・・・・

何にせよ、いざという時に炊き方が分からなければ意味がないので
僕のポリシーである 理屈は入らない! 実践あるのみ!

180mlのコーヒーカップに米一杯(1合)の米を研ぎ、水を同量の180mlに浸けること30分。
この時間は通常の白米であれば夏場で30分冬場で1時間が美味しいお米を炊く目安らしく、炊き上がりに差が出て、2・3分後に追い炊きでご飯の味が変わるとのこと。

この時点ではお米の芯まで熱が通ってないので、ここから蒸らしが10~15分位、この最中には決して蓋を開けてはダメだそうです。

蓋といってもキッチリ密閉されるものではないので、どうでしょう。

今日は暖かいのでとりあえず30分水に浸けました。
  
この辺一寸アバウト。

お米を30分浸けました

強火で炊きあげ、沸騰してきたら蓋を開けて中身を箸で少しかき混ぜるとチタン独特の焦げ付きを防ぎ、美味しく炊きあげられるとのこと。

沸騰したところ

ガスストーブに着火し2分も経たないうちにグツグツし始め、箸で底をかき混ぜるていると水分がなくなったようで、蓋を閉めて2分程待ち、再度2分程加熱して15分蒸らして、蓋を開けると見た感じ、米が2倍以上に膨らみ、美味しそう~

   のはずでしたが

食べてみると芯が残っており、お世辞にも美味しいというには程遠かった。

見た目は美味しそうだけど

この状態ではどうしても食べれないので、水を半分以上追加し、再度炊きあげて蒸らすも若干芯はなくなったが、ロッキーカップの底は焦げ付くし、ご飯の味も微妙・・・・・

理屈抜きで実践あるのみ、なんて豪語しましたが、ハッキリいって大失敗。

でも炊いてしまったものはキッチリと腹の中に納めてあげなければ失礼だと定番の自家製梅干しとカニ玉で何とか完食。

自家製梅干しとカニ玉だ~

   胸焼けはするし何だかな~

どうも180mlと信じていたコーヒーカップの量に間違えがあったのではないかと・・・・
チャンとした計量カップも必要かな、基本は確りしてないといけませんからね。

1回目でのカップ底の焦げ付きは一寸ショック!
最初に重曹を入れ加熱して擦っても多少落ちたぐらいだったのでクレンザーと金属タワシで元の姿に戻りました。

炊き方に問題があったかも知れませんが、やはりチタンは焦げやすいように感じます。
火加減も難しそうだし。

焦げました~

庭先でこんなことして何が面白いのとご近所さんに言われそうですが、いたって真面目に取り組んでいる僕は、自分で言うのも何ですが偉いっ!

この結果は不本意なので、美味しいご飯ができるまで何回でもチャレンジします。

何回目でできるだろうか・・・・・・・・・・・



スポンサーサイト



2012/03/25(Sun)14:37
食事トラックバック(0)コメント(0)
<<40記念最終章DVD │ HOME │ ロッキーカップ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/873-b6835d77
 │ 日記TOP │