FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 やっぱりXR'S ONLY  /2012年05月02日(水)
既にXRという名のバイクは生産が終了し、新しい車種にとって変わりXRを所有するオーナーは僕に限らず非常に残念、旧車種を所有するオーナーは皆同じ気持ちでしょう。

XRの車種がなくなれば、市場からこのパーツもなくなる中、XR'S ONLYからはまだ現役でパーツが入るのは嬉しいことです。

古いバイクに乗ってるし、このバイクが全盛であった頃、輝いていたXR'S ONLYパーツを何か取付けたいと、前から憧れのマフラーを~

XR'S ONLY COMPETITION EXHAUST SYSTEM

XR'S ONLYのマフラーはXRの生みの親と呼ばれた故 AL BAKER(アルベーカー)が盟友の天才チューナー ROB MUZZY(ロブマッジー)と共に開発した画期的なCOMPETITION EXHAUST SYSTEM

パワーは出るけど排気音が大きいといったインプレを何度か雑誌で見て、取り止めた経緯がありますが、その気持ちが何度も再燃し、考えた末、やっぱり付けて見たいと思う気持ちが強くなりました。

どのようなものなのか、ネットで探しても詳細を書かれた個人のインプレが見当たらないことから、現在このマフラー付けている方はあまりいないのかな~ と

なんでもそうなのですが、僕の場合、考える時間が長く、導入したときには 皆違う物へ興味を持ちだしていることが多い。

僕自身、このXR'S ONLYマフラーを欲しいなと思ってから17年は経ってるし~

現在Oz'WorksのFP(フルパワー)仕様ですが、このマフラーを制作するにあたりメガホン状のエキパイ部はXR'S ONLYを参考にしていると聞いたことがあります。

作りが丁寧で、不快な音ではないので長距離ツーリングで疲れないし、ノーマルと比べ重量がかなり軽く、リアサスの動きに無駄がなくなることで10年以上使用していますが、やっぱり昔からの思いが強く、1回だけでも良いからXR250R(ME06)にXR'S ONLYのマフラーを付けて林道を走ってみたいと いつも思っていた。

できることなら 昔、製造されてた鉄製の黒いのが欲しかったが、今やそれはステンレス製に変わり錆びにくい仕様になり、マフラーに付くXR'Sのプレートも丸形の新しいデザインに変更。

XR'SのプレートはVerへ

注文時、昔あった黒の鉄製は流石にないが、XR'Sのプレートに関しては丸形の新Ver→旧Verへのプレート変更は無料とのことで 旧Verにしてもらった。

エンドキャップにはアルミ製のPOWER-UP TIPが新しく付いて、中の円錐部が4インチディスクの開口部へ排気の流れをよりスムーズにして中高速域のパワーアップが可能とのこと。

本体を手に取ってみると意外に重量があり体重計での測定で約2.6kg
4インチディスクの枚数が多いことで重量増しなっていることがわかった。

XR'S ONLY POWER-UP TIP他

ディスクを止めるネジが外国製なのか精度がアバウトのようにも見える~

重さが原因で、走行中ネジが折れてディスクが吹っ飛ばないか一寸心配になってきた。

もっと軽量にしたければ、オプションのオープンエンドキャップにすれば12枚のディスクとPOWER-UP TIPが不要になるので、もっと軽くなりそうだ。

僕の場合、パワーアップよりもXR'S ONLYの雰囲気が欲しいだけかな~


スポンサーサイト



2012/05/02(Wed)15:43
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<12 ゴーヤ定植 │ HOME │ フロマージュ>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/903-47baa2f6
 │ 日記TOP │