FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ToughGear  /2012年06月16日(土)
林道ツーリングに向けライディングスタイルを考えた。

オフロードバイクなので、オフロードヘルメット、モトクロスウェア上下、モトクロスブーツが当然だと30年近くこのスタイル。

滝沢林道
1984年(昭和59年)頃 横は雪の壁 滝沢林道にて

しかし、後半になってヘルメットだけはオンロードのヘルメット(フルフェイス)を暫く使用、その訳は湿度の高いトンネル内で突然ゴーグルが曇って見えなくなり、ゴーグルが中々外せなくて、あわや停止中のトラック後部に追突しそうになったことがあり、それ以来シールドで開閉ができるフルフェイスとなった。

狭山湖
1985年(昭和60年)頃 XRのヘッドライトが懐かしい 狭山湖にて

でも、今一格好が悪いということで、現在シールドタイプのオフロードヘルメットblog)に落ち着く。


そして、今度は足下だけど林道での転倒や飛び石を考えれば、モトクロスブーツはカバーする箇所が大きくて最適、しかし、林道ツーリングといってもトコトコ走るだけだし、殆どがアスファルトでダートは全体の2割にも満たなく、オフロードのスタイルでロードをひたすら走行してるのも大変窮屈。

過去を振り返れば、お店や旅館に入るにも遠慮がちになり、ツーリングの楽しみも半減することも少なくはなかった。

もっと身軽だけど安全な格好で林道ツーリングができれば、楽しさ倍増ではないかと~

そこで、モトクロスブーツではなくショートブーツなら違和感ないし、シューズ感覚で動きも楽、しかし、ショートブーツ故に、脛のガードがなくては、いくらダートが短いといえ怖さを感じる。

そこはガードが入るツーリングパンツと組み合わせれば良いか~

僕の考えが古いのか、このてのショートブーツは需要があり、色々なメーカーからラインアップされてるのだ。

現在使用してるモトクロスブーツはGAERNE(ガエルネ)なので同メーカーで同色の白にしてみた。

ブーツ比較
モトクロスブーツと比較

購入にあたり、同メーカーでロード用フラットソールのToughGear Flat(タフギア・フラット)にするか直前まで悩みました。

フラットの方が何故かガード面が多く、底もフラットなので歩きやすさは上、その分、底が薄いので足付き性が劣るのとギザギザのステップでは傷みが早いかな~ と 色々なことを考えた結果、ビブラムソール(ブロックタイプ)ToughGear(タフギア)に決定。
欲をいえば、素材自体に撥水性があるようだが、完全防水であればいうことなしなんだけど・・・・・

長年、バイクを乗っていますが、日に日にダートがアスファルト化され道路事情も様変わり、林道ツーリングもそれに合ったスタイルになっていくことは致し方ないことかな。



スポンサーサイト



2012/06/16(Sat)19:47
バイクトラックバック(0)コメント(0)
<<紫陽花 │ HOME │ 後日割引で>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://fanfry.blog79.fc2.com/tb.php/954-a8c7d0dc
 │ 日記TOP │