カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 空堀川を上流へ  /2017年07月29日(土)
気温26.7℃ 湿度93% 風速1.0m/s(曇)
日の出/日の入り(新宿)4:46:51/18:48:29

積算距離:620.45Km 走行距離:49.73Km
走行時間:02h48m 平均速度:17.6m
所用時間:03h20m ケイデンス:60~90rpm
04:15~07:35


自宅~狭山湖林道入口の私立第一学校給食センター迄
(往復50kmコース)

空堀川の狭山堀橋(右岸)をアンダーパス→中橋(左岸)→下砂橋(右岸)→次の橋名称不詳(左岸)→砂の台橋(左折)→東大和中団地前の車道→立野橋×→東大和市立第七小学校の周りに沿った車道で迂回→上砂橋(右岸)→下砂橋(側道は現時点で×、右岸側の車道で迂回し大曲街道へ)→市立三中北交差点を左折→ローソン裏の細道へ→念仏塚橋(左岸)→次の橋名称不詳(左岸 畔道だが通行可)→中砂橋(左岸)→新薬師橋→都r5(青梅街道)→市役所東交差点(右折)→一つ目T字左折(左手に空堀川を進む)→七所神社→かたくりの湯→武蔵村山市立学校給食センター(06:04着)
※そのまま進める途中の橋は省略


出発時刻は早朝4時を過ぎたばかりなので、辺りは暗くライト点灯でスタート!

この時間帯をMTBで走るのは去年以来かな?

流石に林道は真っ暗で何が出てくるか分からない恐怖があったりしますが、都内であれば道路は外灯で明るく照らし出され快適~

ライトは黒目川の途中まで点灯、外灯もあるし意外にも散歩・ランニング・カメラ撮影・釣り等をいそしむ方が意外にいらしゃって各々空いた時間を無駄なく使ってる感じがしました

水分補給はいつもの場所でウイダーinゼリーと水分補給!


PODIUM CHILLも吐出加減や味に慣れると使い勝手は良く感じてくる、但し衛生面で毎回洗浄するのが面倒です

今日は行けるかどうか分からないが狭山湖林道入口横の学校給食センターが目標

空堀川の五中橋までは、通過できるポイントが記憶のあるうち再度アタック!


下流側では綺麗に整備された側道ですが、上流側では工事・整備中であったり行き止まり、又膝上まである雑草が生い茂り行く手を阻まれ、無理に入っていけばスズメバチの攻撃やら実際危ない目にも遭ったので、このような通路は深入りせず迂回するのが安全だと分かりました

グーグルマップを見れば最短ルートが分かりますが、畔道だとその詳細までは難しく、実際に足で確かめないと状況は分からないのである程度時間を要します

前回の最終地点、空堀川の五中橋までは殆どノーミスで行けた

立野橋は奥側に新しい側道が見えるが、その入口が出来てないようで東大和市立第七小学校の周りに沿って大きく迂回し上砂橋から下砂橋

下砂橋から側道は現時点で×、右岸側の車道で迂回し大曲街道へ入り細道を通過し念仏塚橋に合流~


往きで念仏塚橋次の名称不詳の橋から中砂橋の区間、側道の畔道を通れないとパス(実際は普通に通れた)し、それに平行する迂回路を通ったのだが、少し高台で遠くにある小高い山に住宅がびっしり埋まっている様が何となく良い感じに見えた


この場所に再び来た時、感動も何もないかも知れないが忘れぬうちに取り敢えず記憶?

中砂橋から先は比較的整備された左岸で青梅街道の新薬師橋まではアッいう間、裏道を通って七所神社、そこから現在リニューアル中のかたくりの湯(工事中)、最終目的地の武蔵村山市立学校給食センターへと辿り着きました


多摩湖自転車道以外のルートで自走は厳しいと思われましたが、路面の高低差がないに等しく風の影響を受け難いことで疲れはなかったですね


しかし、最終目的はこれプラス狭山湖林道を1周して自宅まで帰還する なのです

今はロードタイヤで漕ぎも楽ですが、ブロックタイヤとなると どうかな~


要所要所、国道や都道を走ってしまえば時間を短縮できますが、川沿いの道は見通しが良く周りの景色も綺麗で思わぬ発見もある、又住宅街を抜ける環境がママチャリでお散歩の延長線にあるようで何か楽しいのだ


iPhone から投稿


2017/07/29(Sat)08:18
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 黒い物体が~  /2017年07月25日(火)
気温28.1℃ 湿度84% 風速1.6m/s(曇)
日の出/日の入り(新宿)4:43:51/18:51:36

積算距離:570.72Km 走行距離:40.08Km
走行時間:02h14m 平均速度:17.9m
所用時間:02h50m ケイデンス:60~90rpm
04:40~07:30

少し距離を伸ばし自宅~空堀川の五中橋迄 往復40kmコース

ポタリング中の水分補給はコンビニや自販機のお茶がメインですが、2ヶ月前にCAMELBAKPODIUM CHILLPODIUM ICEというサイクリング専用ボトルとそれ専用の粉末CCDドリンクをセットで用意していた

しかし、最近は手軽な自販機のお茶が便利なことで、僕の中でこのスタイルが確立!


今更、CAMELBAKのボトルを使うのもね~~ 

使わず仕舞いでお蔵入りも何なんで、昨日から冷蔵庫で冷やし使ってみました

途中の休憩ポイントでウイダーinゼリーとPODIUM CHILLから水分補給!


本体底部を少し上側に向け両サイドを軽く握ると、自動で開閉するJet Valveより勢いよく中身が出てきて危うく口から溢すところでした

最初は感覚が分からないため、強く握りすぎたようで、2回目からは適量の加減が分かりましたが、予想以上の吐出量なので喉が乾いているときなど飲み過ぎてしまうかも知れません


冷蔵庫から出して40分後、1時間10分後の水分補給ではキンキンではないが冷たさはキープしてました

只、中身のCCDドリンクは飲み終わった後のベタ付きがあって、もう少し薄めて使っても良いかなと・・・

その後、100円均一のお茶を買ってしまった

さて、空堀川は多摩湖自転車道と合流する狭山堀橋迄で、そこから先は初めてのコース

その多摩湖自転車道に合流せず下側のアンダーパスを通過~


最初は良かったが、護岸工事による迂回や行き止まり、膝上まである雑草が生い茂り踏み込んで前へ進む勇気がなくなる

生い茂る草むらで蜂の巣を踏んづけたら最悪だし~~

そんなことで、行ったり来たりで時間の割に先へは進めず、この橋から右岸、ここからは左岸など覚えることもできなかったので何回か走るしかない


この道を攻略すれば、狭山湖林道入口の私立第一学校給食センターへ出られるわけだが、全部を把握するにはかなり時間が掛かりそうだ

車で行った方が良いかな・・・・・・


疲れ切った体に鞭を打ち、黒目川の側道を走行中のこと

羽ばたく大きな黒い物体が胸に勢いよくぶつかってきた!

  イタタッ~ (^^ゞ

それが落ちて股のジャージにギュウッとしがみついているのが感覚で分かる

何か分からないが、蠢きながらもの凄い力でジャージを締め上げているようだ

狭い道を走行中なのであやふやによそ見などすれば事故につながるので、完全に停止するまで30秒ほど掛かった

怖々とそちらに目を向けると、大きなカナブン?

  かぶと虫でした~


このままにしておくと"かえし"のある爪でジャージがほつれそうなので、丁寧に引き離し大きな木に返してあげました

顔に当たっていたら突起物の角などで怪我していたかも知れませんね


何が飛んでくるか分からないので注意しましょう!


iPhone から投稿


2017/07/25(Tue)08:04
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 100円自販機  /2017年07月22日(土)
気温26.5℃ 湿度86% 風速1.5m/s(晴)
日の出/日の入り(新宿)4:41:42/18:53:42

積算距離:530.63Km 走行距離:34.79Km
走行時間:01h52m 平均速度:18.5Km
所用時間:02h15m ケイデンス:60~90rpm
05:05~07:20

コースは僕の中で定番の自宅~多摩湖 往復の35kmコース!

早朝ポタにはウイダーinゼリーとお茶のペットボトルを途中のコンビニで買ってますが、お茶に関してはコース沿いに100円均一の黄色い自販機が沢山あることに気がついた~


山奥でもないし都内の住宅街を細々走っているのでコンビニはいくらでもありますが、ボッチでスタンドのないMTBやロードバイクの駐輪は盗難のリスクがあり、できれば目の届く範囲で事を済ませたいのが本音

そんなことで最近では、事前にウイダーinゼリーを買って、それを出発直前にバッグに入れコース途中にある黄色自販機でお茶を~

  出発まではそんな流れになっている


さて、前回もですが多摩湖のベンチで休憩していると、隣に歳も同じであろうロードバイクの方が座ってきました

挨拶はするものの会話までにはいかない、そっとしておいて欲しいという場合もあるだろうし、もしかしたら話しかけられるのを待っているのかもしれない・・・

自転車の種類(MTB・ロードバイク)も違うので話しかけづらいのもある

   微妙な空気が流れま~す


お互いに話し出すと1時間ぐらいは止まらないかも知れない、ほんとは世間話などしたいところですが時間制限があるので、ユックリできないのが辛いな・・・・


iPhone から投稿


2017/07/22(Sat)08:43
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 体力強化ポタ  /2017年07月18日(火)
気温26.3℃ 湿度89% 風速1.2m/s(曇り)
日の出/日の入り(新宿)4:38:49/18:56:03

積算距離:495.83Km 走行距離:35.43Km
走行時間:01h59m 平均速度:17.8Km
所用時間:02h20m ケイデンス:60~90rpm
04:50~07:20

(35kmコース)
自宅発→黒目川(神宝大橋→平成橋)→都r4→全生園(休憩)→空堀川(曙橋→狭山堀橋)→多摩湖自転車道(狭山堀橋)→狭山公園(堤防で休憩)→多摩湖自転車道(西武多摩湖線八坂駅)→都r5(通過)→久米川ボール→野火止用水→出水川(新宮橋→平成橋合流地点)→黒目川(平成橋→神宝大橋)→自宅着


今年に入ってから色々な体調不良が続き、自己管理ができていないのかと反省~

長引いた17 MERIDA BIG.SEVEN XTフロントサスペンションの修理blog)が終わり、これからというときに9度近い熱が出て、薬で抑えつつ出社するも、休日は殆ど寝たきり状態だったので筋力が落ちているのが自分でも分かりますね

ほぼ完治したので支障のない程度にポタリング決行!


回を重ねるごと風景も見慣れてきて距離感も短く感じ、もう少し足を伸ばせそうである

Fサスペンションの動きは問題なく走行後、暫くおいての油漏れはないので今の所は良しとしましょう

新調したバイザー付きのヘルメットKabutoの REZZAblog)はサングラスを掛けない派にとっては眩しさを軽減できて良かったです

装着感も悪くないし、前の Zenardblog)からいきなり替わっても風の抜けや重さも区別が付かないほど、正直な気持ち使用感はどっちも変わらずで、むしろバイザーのある REZZA の方がポタリングには合ってるような気がする

最も Zenard は高速領域で本領を発揮する、そんなとこでしょうか


オートバイも良いけど自転車でノンビリ走るのも良いですね

スタート時は涼しい風が流れ込み爽やかなのですが、湿度が高いことで蒸れる感じ、幸いなことに朝焼けは見えましたが終始曇り空で照りつける暑さはなかったので走りやすかった


iPhone から投稿


2017/07/18(Tue)08:40
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 FOX SC 修理完了  /2017年06月26日(月)
預けてから、3週間ぶりの17 MERIDA BIG.SEVEN XT

     寂しかった~~

今回は車体ごと預けてしまったので、乗る乗らないに関係なく手元にないと何となく落ち着かない

予定より延び延びになっても連絡がないことで不安になり何度かショップに電話をしてしまった

細かい客だと思われたかも知れない (ーー;)

最も早く終わったところで梅雨に入り、雨ばかりで乗れないけど・・・・


遅れた理由として修理をしてくれるFOXの工場が引越中だったらしく時間がかかってしまったとのこと、次回からは素早い対応になることでしょう

これなら、引っ越しが終わってから修理に出せば良かったよな~

さて、FOX 32FLOAT Performance SC 27.5の不具合内容として、"ダンパー側のアウターケース底からオイル漏れ"と"リモートが機能しない"件ですが以下修理内容です

 
---------------------------------------------

ダンパーロッド内部のオイル漏れの形跡なし、単純にダンパーをボトムケースに固定している部分からGOLD潤滑油が滲んだものと思われる

リモートが機能しなかったのはダンパー内部のオイルが不足したためですがリークした形跡は見受けられない

その他、オイル交換後、ボトムOリング、クラッシュワッシャーを交換
 
---------------------------------------------

単純にGOLD潤滑油が滲んだ・・・・
自宅の床に垂れ続けた油はそんな量ではなかった!

オイルは不足しているがリークの形跡はない・・・
ということは最初から不足していたのか?

何かスッキリしない内容ですが、このサスは定期的にOHした方が良さそうだ


今回お世話になったショップは地域密着型のようで、地元と思われるお客さんが絶え間なく来てましたね

僕のように本体やパーツを色々なショップから購入するものにとって心強い味方だ

ショップ名の表示もないので、MTB他の専門とは気づかれない 知る人ぞ知る ショップなのかもしれません

その他、サグ取り、ダートでの空気圧、ハンドルステム長等、楽しく快適に走るアドバイスを頂きました

これで今までの悩みが解決できるかもです


同じサスペンションで同様なトラブルに見舞われている方に少しでも参考になればと・・・・


iPhone から投稿


2017/06/26(Mon)15:39
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 ボード完成?  /2017年06月21日(水)
ボード内を眺めて、格好良く決まったな~ 

  と 自己満足の世界に浸る・・・・


電源を入れると肝心の音が~

  出ない! (^^ゞ

やってしまいました~~ (ToT)

昨日、慌ててケーブルの作製をしたので不具合が出ていました

確認するとLava PlugSolderless Cableで各1箇所のプラグ内で些細な接続ミスを発見!

いくら簡単とはいえ、エフェクター接続前にテスターで導通確認をしないといけませんね

それを考えず形になることばかり優先し、サッサと結束バンドで固定してしまったため、やり直しが面倒くさ~~


でも、あーでもない、こーでもない と直している時間も楽しいのです

後は MS-3 の取説を熟読し、音作りをしたいと思う


今日は午後から強風で横殴りの雨、本格的に梅雨に入ったようだ


iPhone から投稿


2017/06/21(Wed)15:58
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 ボード通線  /2017年06月20日(火)
約7年前、ギターショップにあったLava Plugblog)という物でエフェクターボード内のケーブルを繋いだわけですが、長さを自由に決められて半田を使わず簡単にできたので便利な世の中になったものだと思いました


今回もそのつもりで足りない分を買いにいくと、そのショップはなくなってしまいLava Plugというのも流通がないみたいで困りましたね~ (ToT)

でも、日進月歩です (^0^)

Free The Tone から もっと簡単なSolderless Cable というのがありました


Lava Plugはケーブル外側の被覆を剥がす工程がありましたが、Solderless Cableは簡単に言うと電線をカットしたままプラグに差込んでネジで留めるだけ、これはメチャクチャ楽だし、見た目も格好いいです

ほんの少し長くて収まりが悪いことがあっても、今までなら曲げて長さを適当に調整してましたがケーブルをカットするだけなので、やり直しが苦にならないところがグッド!


最後に電源ケーブルの通線ですがパワーサプライはFree The TonePT-3D

軽量・小型で500mAをカバーできることが決め手、しかし、背面に放熱のスリットがあるため、それを塞ぐような側面の設置は出来ないのでゲタを履かせて通気を良くしました


胡座での作業だったので腰が・・・・・

この後、エフェクターが変わることもあり得るし配置や配列が変わることでケーブルの見直しがでてくるかも知れません

まっ、その時はその時で~~ (^^ゞ


iPhone から投稿


2017/06/20(Tue)15:49
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 ボード見直し  /2017年06月19日(月)
BOSS MS-3とボリュームペダルだけであれば非常にコンパクトで持ち運びが楽になると思ったが、3系統のループがあるので使わないのも何だし~

余っているコンパクトエフェクターを無理やりつないでみることにしました (^^ゞ


仮置きでERNIEBALL(アーニーボール)のボリュームペダルblog)を置いてみたが、シリーズの中で小さな6180にも関わらず、今使用しているボードには大きすぎる感じ、ボード外に置けばもっとコンパクトになるか色々と考えたり・・・・

かといって、この下のボードサイズではギリギリになり他の機材が入らなくなる

あまりギュウギュウでもダメだし、スカスカでも見栄えが悪い

まして、知識のない者がバランス良く必要最低限の機材を決められたスペースに組み込むには、良く吟味しないとエフェクターの順番やケーブルの取り回しなど後々やり直しが出てくるので非常に悩みます


配置を考えた末、ボリュームペダルをもう少し小型の FV-30H にすることでスペースを確保!

これから、コンパクトエフェクターも違う物に変わる可能性があるのでケーブルや電源コードは余った物で仮置きです


iPhone から投稿


2017/06/19(Mon)15:24
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 CE-20  /2017年06月17日(土)
エレキギターを始めた頃、ギタリスト高中正義氏の影響でBOSS CE-1(Chorus Ensemble/コーラスアンサンブル)という今となっては中古でも高値が付くほどのエフェクターを持っていた

使ってみるとレコードと同じブルーラグーンの音になって感動しましたね

しかし、筐体が大きくエフェクターボードに納めるには場所を占有し、単体で100V電源が必要なこと、一曲のために所有してるのも邪魔だと当時は思い、友人が持っていた同メーカーのコンパクトエフェクターで同じコーラスと物々交換

所が同じコーラスの名が付けば同じ音が出ると思いきや、全く違うことが分かり後悔した

当時はまだ普通に手に入る商品でしたが、大きさがネックになり再び買うことなく色々なコーラスを取っかえ引っかえしたもののあの音には巡り会えていない


所がツインペダルシリーズのCE-20にはCE-1の音源があるのを知った時、既にライン落ちで購入は難しいと思われた

不思議なことに某ショップに新品が安く置いてあったので即買い、安心感からそのまま保管状態にあった

今回、ボードの見直しをすることで、これを納めてみようと思う


iPhone から投稿


2017/06/17(Sat)14:56
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 MS-3  /2017年06月13日(火)
BOSSからの新商品マルチエフェクト・スイッチャー MS-3を導入~


今、MTBが修理中で乗れないため、ここ数年見向きもしてなかったエフェクターボードの蓋を開けてみた

生音練習ばかりで使わず仕舞いのGT-100blog)が寂しそうに眠ってる (^^ゞ

機能を使いこなせないのと大きすぎることから、練習教室に行くこともなくなり存在価値が薄れてきたところでした

最初はコンパクト化を考えていたのに、あれもこれもとエフェクター追加するうちボードも大きく重量を増し、だんだん構想からかけ離れてくる、それの繰り返し?

で、何やってんだろ ~と

使わないものは売ってしまえ~ てことで、それを下取りにして何か小型のものを探していたらBOSS MS-3 が目に留まった

今までに発想のなかったマルチエフェクターとスイッチャーが合体したこの商品、仮に単体+ボリュームペダルで使っても、もの凄くコンパクトなため移動が楽ではないかと思ったら、いい年して いてもたってもいられなくなった


使わず仕舞いのリズムマシンも一緒に下取りしたところ、苦にならない金額で購入

さて、買ったはいいけど、どのようなレイアウトにしていくか 悩む~~


iPhone から投稿


2017/06/13(Tue)20:43
音楽トラックバック(0)コメント(0)
前ページへ  │ 日記TOP │  過去記事へ