カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 18 大雪  /2018年01月23日(火)
昨日、午前中から降り始めた雪は23時位にやんだ感じ

それまで横殴りの風も合わさってとても雪掻きする状況ではなかったです

早朝5時起きで窓から外を確認するともの凄い景色

車には雪が高く積もってる~


天気予報では積雪23cmとなってました

数年に何回使うか分からない除雪道具は邪魔で、いつもは隅っこに追いやられてますが、今日ばかりは主役

今回、初めて使ったスノーダンプは一定量を一気に移動することに関しては楽、しかし、凍りついた雪を奇麗に剥がすとなると先が平の鉄スコップが最強ですね

それぞれ道具に役割があるので、いつしか増えてしまうのが悩みの種

チェーンを付けた車でバス通りを走りましたが、雪は殆ど溶けて必要さを感じなかったです

何処も同じかと裏通りに入ったら積もったまんまもあってビビりました~


iPhone から投稿


2018/01/23(Tue)20:46
日記トラックバック(0)コメント(0)
 18 大雪予報  /2018年01月22日(月)
関東甲信地方・東京都心を含め、数日前まで東京23区は雨であろうとの予報でしたが、昨日より昼頃から大雪になる恐れがあると変わってきた

   雪になること間違い無しですね~

しかも東京23区は23日の早朝までに5~10㎝とのことなので、大多は倍近くなって20㎝は積もるのではないかと・・・・


8時30分時点で、暗雲が垂れ込んで今にも雪が降りだしそうな気配(^^ゞ

その前に玄関前や駐車場に融雪剤を散布

長靴やスコップ・スノーダンプ、車のチェーンなどを玄関に集結!

ニュースで不要不急の外出を控え、車を運転する際には早めにチェーンを装着するよう呼びかけているが、今日に限って予約してた病院に行かなければならない

   困ったものだ~~ (ToT)


13時を過ぎた頃は粉雪→灰雪、17時頃は湿雪かな

このまま降り続いたら明日は大変だ~~


iPhone から投稿


2018/01/22(Mon)09:14
日記トラックバック(0)コメント(0)
 Ti570Cup+蓋  /2018年01月15日(月)
過去にカラツー(何処かでカップラーメンを食べるバイクツーリング)で、お湯を沸かすことだけを考えてEVERNEW Tiマグポット500RED1512blog)というのを揃えましたが、今回はお湯を沸かし中にリフィル等を入れて食べることを想定した

それなら500REDで実証済みだし、寒空の屋外ではクッカーで食べるよりカップヌードルの容器で食べた方が冷やっとしない等と語っていた筈なのですが・・・・

カップヌードルのリフィルにしてもネット販売かアウトドアショップ(某ショップで税込151円)でしか手に入らないのと割高なことで、気にも留めてなかったが

  灯台もと暗し

地元、西友(現在価格 税込116円)で他より割安に売ってるのを発見~

  非常食にも使えるので多めに購入!

そんなこともあって色々なクッカーを使って見たくなりました (^^ゞ

極限の山登りのため数グラムでも軽量しなければならないというわけではないので、ある程度コンパクトで食べやすさを優先するとカップ型・深型より浅型の鍋のような形の方が食べやすそうに思えた


そこで選んだのがEVERNEW Ti570Cupと別売り専用蓋

570Cupは見た目普通だが縁幅が気持ち広くなって口当たりが良く、注ぎ口がないのに水切りは良い

蓋は500REDのように上部と内側に掛かるのではなく外側に被さるタイプ、クッカーに何らかの力が加わり変形しても内側に蓋が落ちないようになっている


実は900REDを検討していたが、使い勝手によっては蓋が内側に入るケースが多々あるコメントを確認、現時点で品薄から定価以上の値段で取引されているので候補から外れた

その結果、値段もリーズナブルな570Cupが急浮上~

570Cupは浅型で熱の広がりが早くゴトクに乗せたときの坐りも良い!


反面、収納性は高さが低い(高さ61mm)ので110OD缶は入るけど蓋は閉まらないし、せいぜい小型ガスストーブ、ライター、折りたたみフォーク位だと思う

早速、自宅庭で570Cupに330mlの水を入れ沸騰させた中にリフィルを投入

蓋を被せて少し蒸らし、中身をフォークでほぐしてできあがり~

  美味っ!

   やめられね~


こんなことを庭でやって喜んでるんなんてバカですね・・・・


メモ書き
・EVERNEW Ti570Cup
サイズ:外径120(内径110)×高さ61mm
容 量:570ml
材 質:チタン
質 量:55g

・EVERNEW 570Cup蓋
サイズ:外径125(内径120)×高さ13mm
材 質:チタン
質 量:22g


iPhone から投稿


2018/01/15(Mon)15:44
食事トラックバック(0)コメント(0)
 荒幡富士  /2018年01月13日(土)
気温7.2℃ 湿度36% 風速1.7m/s(晴)
日の出/日の入り(東京)6:51:03/16:48:53

積算距離:1714.07Km 走行距離:47.71Km
走行時間:03h07m 平均速度:15.3Km/h
所用時間:03h55m ケイデンス:60~90rpm
09:20~14:15

自宅~多摩湖往復(往復約50kmコース)
自宅→いつものコース→空堀川(中砂橋)→都道r5→谷津公会堂→参道→谷津仙元富士(谷津仙元神社)→多摩湖周遊道路(時計回り)コンビニ→都立狭山公園(昼食)→都立八国山緑地→将軍塚→荒幡富士(荒幡 浅間神社)→はっけんのもり通り→空堀川(浄水橋)→いつものコース→自宅

第3弾の荒幡富士!

いつもは少しでも距離を稼ぐため大回りでしたが、今回は初めての場所に行くので最短ルートで中砂橋から谷津公会堂へ


こちらは前回、逆ルートで下りてきましたが、参道入口から谷津仙元神社へ行ってみました

殆どが上りで押し歩き、所々霜柱が溶けて滑りやすい箇所があり油断禁物です

なぜなら洗濯したばかりのサイクリングウェアを転んで泥だらけにしたくないから(ToT)


ここで参拝し、裏手にある谷津仙元富士


バッチリ見えました!

しかし、長居は出来ない~

また変な人と遭遇しそうなので早々に退散!


狭山公園で昼食を摂りましたが、ここからも富士山が綺麗に見えました

次は初めての都立八国山緑地荒幡富士


都立八国山緑地は前々から行ってみたかった場所でした、ゆっくり走った尾根道は整備されていて眺めも良く気持ち良いコースですね

奥にある将軍塚まで行って戻ってくるだけでしたが、トイレや休憩所も数ヶ所確認できたので、こちらで昼食もありかと

荒幡富士への道は、ここですれ違った地元の方数人に訪ねてようやく現着!


途中、西武園ゴルフ場裏手のダラダラした坂道が苦しかった~~


こちらは浅間神社境内にある人造の小高い山で遠目から見ても立派、頂上までの階段は細い場所もありますが綺麗に整備されていて上りやすく頂上から西武園遊園地側の景色は良く、富士山も良く見えるそうです


あいにく先程まではよく見えていた富士山ですが雲に隠れて見えなかった(ToT)

荒幡富士から見える富士山といった図が欲しかっただけに残念~


iPhone から投稿



2018/01/13(Sat)15:17
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 18 仕事始め  /2018年01月04日(木)
三が日なんてあっという間、でも今年は寝正月だったので少し長く感じたし、ゆっくりできたのが良かった~


さて今年はカレンダー通りの出勤です

まだ空気は気持ち澄んでいるし道路も空いているので正月気分!

来週にはいつもの騒々しさが戻ってくると思うと

ちと寂しい・・・・


   9日から仕事始めの方がうらやましい~


iPhone から投稿


2018/01/04(Thu)15:37
日記トラックバック(0)コメント(0)
 18 謹賀新年  /2018年01月01日(月)
あけまして おめでとうございます
今年も良い年でありますように


お雑煮を食べて、地元の神社へ初詣~


参道は例年にない長蛇の列で順番が回ってくるのに20分位かかりましたね

恒例のおみくじは

   大吉~


新年早々、出だし良さそうです

甘酒を頂いて 体が温まりました


去年は入院で正月らしさを微塵も感じることがなかったので、今年はその分も含め三が日は家にこもってゆっくりしよう~

TVの前にテーブルがあって、ご飯・うたた寝等その場所から離れることがない(^^ゞ

年を取ると各部屋(寝室・書斎・台所等)なんて不要で、一部屋で十分だな~と 思ったり



人生の中で、自分に舵取りが必要なときもありますが、時には流されるまま波に乗って上手くいくときがありますね

その逆もありますが、なるようにしかならない 

  それもある

一生懸命やってきたことに対し酬われなかったり、それを陰で見てくれてることもあって良い方向へ導かれることもある

  それはほんと ごく希

何がどうなるか分からなくなってきた・・・・

兎に角、頑張るしかないのですよ~~


iPhone から投稿


2018/01/01(Mon)13:00
日記トラックバック(0)コメント(0)
 17 大晦日  /2017年12月31日(日)
去年の今頃は体調不良で大変な思いをし、正月は救急病院を渡り歩いてました

何処の病院も専門医が休暇中~

大学病院も担当外のお医者さんしかいなくて正月休み明けになるまで我慢せざる終えませんでした

その後、短い入院生活を送りましたが、正月などの大型連休に病気や怪我などすると大変なことになると身をもって感じましたね

今年はあまりセカセカしない日常を送ってきたつもり

これをやらなきゃ~

   次はあれを~

始めるとエンドレスで終わりが見えなくなる

時間ばかり経ってイライラ・・・・

考えることが多すぎるのか、無駄なことが多いのか

まだまだ、病気せずに動いてもらわないと困りますからね

ブログを読み直すと健康面の内容ばかりが目立ちます


今年一年を振り返ると、出だしは良くなかったものの仕事面ではラッキーなことが重なった

   来年もこの調子で!


大晦日は仕事なので恒例の

どん兵衛天ぷらそば~


iPhone から投稿


2017/12/31(Sun)17:45
日記トラックバック(0)コメント(0)
 富士山見えるかな  /2017年12月30日(土)
最近、富士塚なるものを求めて狭山周辺を散策してますが、ようは富士山が見えれば良いのである

昔は自宅のベランダから僅かながら見えたのだし、遠くに行かなくてもあるでしょう~ 

何年か前、広い田んぼでRC飛行機等を飛ばしてたとき、普通に見えてたのを思い出しました

その頃は、いつも見える景色だったので感動も薄れ何とも思ってなかったが、今頃になってあの雄大な景色が恋しくなるのだ


当日は昼過ぎ、空気も排ガスで少し汚れてる筈、しかも逆光気味でこれだけ見えるのだから、空気の澄んだ早朝なら素晴らしい富士山が~

と勝手に胸膨らませている 

正月中に綺麗な富士山見れるかな……


iPhone から投稿


2017/12/30(Sat)13:41
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 たまにはうどんでも  /2017年12月29日(金)
丸亀製麺で年末年始限定の
2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月)迄

福寄せ大海老天うどん(大)
はまぐりうどん(並)

というのを食べてきました~

お店に向かう道中、徐々に混み合う感じで車の流れが悪くなってきました

今年もあと2日なんだな~ と

最近ラーメンばかりなのでヘルシーなうどんでもと考えてた所だったので早速~

☆福寄せ大海老天うどん
大海老天×1・とろろ昆布・紅白かまぼこ・梅干し・トッピングのネギはトレーに殆どなかったですね~


出汁はセルフなので多めに投入

大海老天は長さがありますが細目、昆布の風味を感じつつ梅干しが入ることでよりサッパリ感が増してます

大盛でしたが軽く食べれました


☆はまぐりうどん
はまぐり11個・小海老×2・ワカメ・若菜・紅白梅麩等
単純にはまぐりの出汁にはまぐりが入ったうどんですな


はまぐりの数は常に同じなのか分かりませんが、今回数えたら11個入ってました

白みがかった出汁、これこそはまぐりのエキスが滲み出てコクを感じました

はまぐりは小さめだけど11個入ってたので食べた感はありましたよ~

シェアして食べたけど はまぐりうどん がお勧めかな


iPhone から投稿


2017/12/29(Fri)15:26
食事トラックバック(0)コメント(0)
 17 Christmas Special Live  /2017年12月23日(土)
今日は人見記念講堂で今年を締めくくる高中正義さんの

 Christmas Special Live!

   "まさよし この夜"

何だかんだでコンサートは2年ぶり~

今回の会場は初めてで早めに出発し近くの駐車場を確保!

どこかブラブラと時間調整する前に現地へ行ってみると既に2人いらっしゃいました


昔はひたすら時間まで 黙って待っている派 でしたが、時間が経つのが遅い・・・

何回か前から隣に居た方などに話しかけてみると、それなりに会話が続き時間の経つのが早いこと

因みにお二人はお知り合いのようで、確か静岡県と福島県から来たと~

大体の会場には先頭の方に来てるらしい

会場は昭和女子大学構内にある為、保安上の問題なのか守衛の警備員より16:40過まで正門外で待つようにとのこと

その時間帯になると学生がゾロゾロと出てきましたね

折角、早く来ても順番なんてへったくれもない、ロープも引いてないから何処に並べばよいのかも皆分からないので各々この辺であろうと思われる所に取り敢えず集まる

その辺の案内はなくて、皆さん分からないから正門を入り守衛室前の警備員に確認して戻って来る、それの繰り返しだ


ようやく時間になって正門から人見記念講堂へ流れ込む

走ったりする者など居なくて向かう途中に自然と列が出来る

流石この辺は大人ですね~

グッズは会場限定Tシャツとパンフレットセットをゲット!


グッズを買ってホッとしたのは良いが、会場へ入る列に並んでいなくて、気が付いたら最後尾

会場内でトイレに入っている間に

お席にお着き下さい みたいなアナウンスが流れて慌てました~

今回は1Fの真ん中辺、遅れて席に着くと2つ隣の方が

  席近かったですね~

と声をかけてきたのでビックリ~

なんと正門前でお話しした福島の方でした

今度お会いしたときはその事も話したいけど、お互いに忘れてるかな(^^ゞ

話変わって、肝心のコンサートですが特にドラム・ベースの音がズドーンと胸に響き渡る迫力で、肝心のギターは細かい音が聞きづらかったのが残念

急遽出演になったパーカッションの山下あすかさん、軽井沢のご近所にお住まいだというウィリー・ウィークス氏のベースも素晴らしかった~

何となく、暮れ間際のコンサートは楽しさとノリを重視したものかなと


それでもお互いに知らないもの同士の集まりが、この時ばかりは一体となって応援してるのが不思議~~

楽しい時間はアッという間に終わってしまいました

また来年!


iPhone から投稿


2017/12/23(Sat)22:08
音楽トラックバック(0)コメント(0)
前ページへ  │ 日記TOP │  過去記事へ